ホーム 留意事項 検索 過去ログ 管理
投稿者
タイトル
内容
URL
削除キー (英数字8文字以内) 情報を保存

自律神経に反応が良いお腹 排便回数が多い

投稿者: ぎんなん治療院
投稿日: 2024年05月09日(木) 10時17分41秒
副交感神経が優位な患者さん、一日のはい便が5回前後あります。<br><br> ちょっと多過ぎるのかもしれません。<br> 下痢とまでは行かないけども、腸で吸収されるより早く出てしまっているのかな?<br> 下痢の患者さんが痩せていることがありますが、副交感神経が優位だから太る場合と、下痢でどんどん出て行ってしまうので吸収がうまくできない?そんなこともあるようです。<br><br> 腹診ではミゾオチに胃の痛みもあります。<br> 首の動診では上を向けない、患者さんは向いているつもりでも向けてないので、治療室の後ろの蛍光灯を見るのにのけぞらなければ見えません。<br> これも胃経の問題か?<br><br> 副交感神経を抑制するH5井穴刺絡をすると、さっきまでゴロゴロ鳴っていたお腹がピタッ!と、止まります。<br> 胃の治療をするのに左F1F6井穴刺絡をするとゴロゴロッとなります。<br> 副交感神経を押さえたいので、最後に、左右のF5井穴刺絡をして終了です。

姉たち 徳島県内の美馬治療院で治療

投稿者: ぎんなん治療院
投稿日: 2024年05月09日(木) 09時34分51秒
川崎在住さん、おはようございます。

 美馬先生はとても経験豊富な先生で、とても優しく中高年の治療にも慣れていらっしゃいます。
 次回、徳島に行ったら、私も治療を受けたいと思っています。

 さらに井穴刺絡のネットワークを海外までと奮闘努力しております。

姉たち 徳島県内の美馬治療院で治療

投稿者: 川崎在住
投稿日: 2024年05月08日(水) 16時53分14秒
本日、徳島 美馬治療院で、姉2人(82歳,75歳)、井穴・刺絡治療、円皮針を受けました。
比較的近くに井穴・刺絡治療を受けられる治療院があってよかったといってました。
先生のネットワークに大変感謝しております。
来週、2回目の治療を受けるようです。 

育児中の女性の右肩コリ、両膝の痛み

投稿者: ぎんなん治療院
投稿日: 2024年05月08日(水) 14時55分45秒
授乳中の女性、右の肩甲骨と背骨の間あたりに痛みがあります。
 2週間ほど前から両膝の痛みもあります。

●右背中の痛み
 来院時には背中の痛みはそれほど感じていません。
 首の動診では痛みが出るところはありません。
 肩の動診では、右手を左肩に乗せる動きで背中に痛みが出ます。

 どのように時に痛みが出るのか?たずねると「夜、赤ちゃんを抱きあげる時に痛む」です。
 治療室で赤ちゃんを抱きあげてもらうと、3か月なので親指と人差し指を広げて首を支えるので「合谷」に圧痛ができていました。
 右手の合谷の圧痛点にパイオネックス0.6を貼ると、痛みは消失しました。
 小指と薬指に乗せるように抱き上げると痛みを作らない。

●両膝の痛み
 しゃがみ込みで両膝の前に痛みがあります。
 正座でも少し痛みを感じますが、ベッドの端から足首を出すと痛みが出ません。
 座位で、膝を抱えてもらっても膝に痛みが出ないので、膝の関節に痛みはない、膝は悪くないことがわかりました。

 問題は、足か足首です。
 足の指から足の甲、足首と圧痛を探すと足の甲の胃経上に圧痛、脾経上の「商丘」に圧痛があります。
 これに円皮針を貼ると、両膝の痛みはほとんど消失しています。

 その後、胃の治療に左F1F6F4、腰痛の治療に右F4も、左右の側屈で腰の横に痛みが出るので左右F5井穴刺絡をしました。
 首コリがあるので、ぐるっと回してもらった後に百会の刺絡をすると「えークルクル回る!」でした。

 タイの橋本先生の御紹介、ありがとうございました。

痔の治療

投稿者: ぎんなん治療院
投稿日: 2024年05月08日(水) 14時42分18秒
やや便秘気味の女性、トイレでいきんでいたら痔になってしまいました。

 歩くのもやっと、座るのが痛い、仰向けに寝るのは良いのですが曲げた膝を延ばす途中で痛みます。

 足を温めている間に小腸経H4井穴刺絡をすると、ちょっとだけお腹がゴロっとなりました。
 便秘もあるので左F1F6F4井穴刺絡をするとお尻の痛みが少し軽くなってます。
 座位で、お尻の後ろの方に体重をかけると激痛です。

 痔の治療に百会と前後左右の刺絡をします。
 百会と後ろはちょっと良いかな?でしたが、百会の前(頭頂部)で痛みが軽くなりました。
 頭頂部に5番針を前から後ろに斜めに刺してジャクタクすると痔の痛みは違和感程度になっています。

 便秘の治療におへそを棒灸で温めて終了です。
 明日、様子を見て来院してもらうことにしています。

福岡の井穴刺絡講習会の出欠について

投稿者: ぎんなん治療院
投稿日: 2024年05月07日(火) 10時22分34秒
6月1日2日に福岡で開催の「井穴刺絡実技強化実習セミナー」のお申込みされた方に、今日からメールをお送りしています。

 メールが来た方は、返信を何か一言送ってください。
 ご持参いただく物のお知らせもしてます。

 申し込みをしたはずなのにメールが来ない場合は、ぎんなん治療院までご連絡ください。
 現状、定員に達しておりますので、キャンセル待ちか次回の講習会にお入りいただくように手配いたします。

★キャンセル待ちをされている方がいらっしゃいますので、参加できなくなった場合はメールでお知らせください。

井穴刺絡症例発表のライブ配信

投稿者: ぎんなん治療院
投稿日: 2024年05月07日(火) 09時07分03秒
?si=jKfzTchjxkNlXSB-

井穴刺絡療法でのリユウマチ治療

投稿者: 川崎在住
投稿日: 2024年05月05日(日) 20時11分55秒
お忙しいところ、ご丁寧なコメントありがとうございました。
知人に伝えておこうと思います。

井穴刺絡療法でリユウマチは治りますか

投稿者: ぎんなん治療院
投稿日: 2024年05月05日(日) 18時19分57秒
川崎在住さん、こんにちは。

 リウマチは、病気の原因が副交感神経の異常興奮と関節の炎症と変形と言う、なんとも複雑な構造になっています。
 発症後、早い時期であれば副交感神経の興奮を抑制して治った?ことはありますが…

 薬を使うと、井穴刺絡などの治療では、薬以上の治療効果を出さなければ、なかなか改善させることは難しいと思います。
 それでも井穴刺絡をやってみると、薬の効き目が届かなかった部分は改善することがあります。
 ほんの少しでも、治療前よりも良くなると喜ばれるので治療することはあります。

アーシングシーツ(以後単にシーツと記す):一つの体験事例

投稿者: えむあんちゃ
投稿日: 2024年05月04日(土) 14時52分04秒
今回も,井穴刺絡とは関係の無い話です。

シーツを敷いて寝ている人は多いと思います。
以前,旧掲示板に下記のような投稿をしました。
--- ここから
加齢の依るものと思うが,就寝中や起床時に,特に伸びをすると足が吊る(こむら返り)ようになった。
そこでシーツ(無抵抗ケーブル使用)を敷いて寝るようにしたら,ほとんど吊らなくなった。
ここまで ---

ここから今回の投稿:
このところ,また吊るようになった。定期的にシーツの導電性は,チェックしていたのだが,今回全面的にチェックしたところ,接続部分以外の部分が,ほとんど導通無しになっていた。

早速新品に替えたところ,足の吊りがほとんど出なくなった(3日間)。

その後,都合により,寝室のケーブルを延長したところ,(手持ちの100kΩ抵抗入りケーブル),吊りはしないが,吊りそうな感覚が一二回出た。
そこで,無抵抗の延長ケーブルに替えたら,吊りそうな感覚は無くなった。

シーツの効果が薄いと思えたら,無抵抗ケーブルに替えて見ると言う手があります。

- LightBoard -